不動産売買事例

これまでの不動産の売却事例をのせてみます。

流れや期間、相場との関係も合わせて書きます。

お役にたてれば幸いです。

売買事例

・区分マンション(収益物件)

区分マンション(離婚が関係する実需マンションで典型的なパターン)

区分マンション(離婚が関係する実需マンションで弁護士さんが入るパターン)

・戸建て(所有者が無くなり、債務が残った事例)

・戸建て(離婚に伴う任意売却)

・戸建て(差押えが2件ある任意売却)

・戸建て(接道義務を満たさなくなった土地)

・店舗売却(BARの経営者が突如亡くなった)

・店舗売却(ラーメン店が人欠のため閉店し売却)

・土地売却(相続を受けた土地で、利益が大きく出た)

・ビル売却(どの業社も信用できないという人の売却)

・店舗売却(FCチェーンの場合)

・土地(むかし高い値段で買ったけど)

・土地(収用予定の土地のすぐ隣の土地)

・戸建て(そろそろ外壁塗装が必要かも)

・一棟マンション(購入時よりもかなり高い値段で売れた場合)

・区分マンション(でも、実は再建築不可??)

・土地(再建築不可の畑)